女性医師

現代人を襲う心筋梗塞に喝を|定期検診が大事

記事一覧

最新のがん治療クリニック

病院

現代は二人に一人ががんに罹ると言われており、従来の手術や放射線、抗がん剤の治療に加えて、第四の治療の免疫細胞療法を受けてみたい人が増えています。池袋クリニックで行われている治療では、体内から取り出した免疫細胞を培養して活性化させ、本人の体内に戻します。これによって、がん細胞のみを攻撃する安全性の高い治療を行うことができます。

» 詳しく読む

発症の原因とは

病院

癌性胸膜炎はその病気自体が単独で発症する事は非常に少なく、大概は他の臓器や器官に出来た癌細胞が転移してきたものなので、まずは癌にならない生活を心がけ、少しでも体調に異変を感じたら放置したりせず早めに病院に行って診てもらう事をお勧めします。

» 詳しく読む

癌によって併発する症状

手

癌性腹膜炎は発見されにくい症状で、癌が原因で引き起こされます。発症するのは多くの場合、癌が末期まで進行している時です。根治治療は困難といわれており、癌性腹膜炎が起こったときには、症状を緩和するための治療が行われます。

» 詳しく読む

血圧をチェックすること

笑顔の女性

血圧が高い方

毎年人間ドックを受けて、血圧は少々高めだけどそれだけだし、健康だと感じていても、心筋梗塞になる可能性があります。血圧が高いと、心筋梗塞になる可能性があると考えておいたほうがよいかもしれません。血圧が高いと普段から気を付けることができます。かかりつけの病院で定期的に血圧のチェックを受けておくと、異変がおきたときにすぐに大きな病院に連絡してもらうことができるため、怖がる必要もありません。心筋梗塞の症状がでても、すぐに病院に行き治療を受けると未然に防ぐことができ、しっかりと対処することができます。血圧が高い方はほっておかずに、定期的に病院に通って診察を受けておくことが大切です。朝と夜に自分で血圧を測っておくとなお良いです。

循環器の専門の病院

もし心筋梗塞になった場合、治療を受けるのであれば、循環器の専門病院がよいです。心筋梗塞の治療となると、カテーテル治療やバイパス治療となります。カテーテル治療は鼠蹊部からカテーテルと入れての治療となります。薬剤をカテーテルを通して入れますが、循環器専門の病院だと治療数が多いため、安心して治療を受けることができます。血圧が高いのであれば、循環器の専門の病院がないか自分で調べておくと安心できます。かかりつけのお医者さんに依頼して、受診することもできるはずです。バイパス手術となると、かなり大がかりなものになります。症状がでて、病院に行く日が一日ずれるだけで、結果が大きく異なります。歯をぐっとかみしめるような痛みが出た場合は、すぐにかかりつけ医に相談する必要があります。循環器の専門病院に行くと適切な治療をしっかりと行ってもらうことができます。